トップ

ポリソイルαは、アクリル系重合体樹脂の土壌コーティング剤です。木質系ファイバーと水を混ぜ合わせポリソイルαを加えて吹付けることで土壌表面を強固にコーティングすると同時に土粒子間に浸透した分で土壌を団粒化します。 これに種子と肥料等を加えることでこれまでに無い画期的な緑化基盤を形成することが可能となりました。ポリソイル緑化工には浸食防止効果の速効性があり、土壌に吹付けて1日~3日で自然乾燥して固化することで時間雨量数十ミリの豪雨でもほとんど流されることはありません。 また、その効果の耐用期間としては、自然環境や土質などによっても異なりますが、大よそ6ヶ月から1年くらいは有効となりますので、植生工の不適期施工においても確実性の高い緑化を期待することができます。加えて、他の植生工と比較して費用対効果が抜群に高く経済性に優れた緑化工法となっています。

施工方法  施工歩掛  配合表・計算書  施工事例

施工実績写真集

ポリソイル工法とは

7つの特徴
施工後の写真
 
 
全国へ
 
 
地力増進法に基づく土壌団粒化剤
地力増進法に基づく土壌団粒化剤7つの特徴
 
 
ノニオンによる近自然工法
ノニオンによる近自然工法特徴
 
 
ポリソイル荷姿
ポリソイル荷姿写真
 
 
高い安全性
安心安全
 
 
経済性と適用条件の比較
 
※施工規模:1,000m2以上
植生工 工種名 施工単価 適用条件 備考
ポリソイル緑化工 480円 耐降雨強度10~100mm程度
耐用期間 半年~1年
メーカー歩掛
種子散布工 200円 耐降雨強度10mm程度
耐用期間 1~2ヶ月
市場単価(R1.10三重県)
客土吹付工(厚1cm) 950円 耐降雨強度10mm程度
耐用期間 1~2ヶ月
植生基材吹付工(3cm) 3,960円 耐降雨強度10~100mm程度
耐用期間 1年以上
人工張芝工(ワラ付き) 528円 1:1.5より緩勾配
盛土に適用
施工パッケージ
植生シート工(標準品) 710円 1:1.5より緩勾配
盛土に適用
市場単価(R1.10三重県)
繊維ネット工(肥料袋無) 710円 1:1.5より緩勾配
盛土に適用
植生マット工(肥料袋付) 1,970円 1:0.8より緩勾配
マットを法面に密着させる
養生マット工(ソイルテクター他) 1,650円 マットを法面に密着させる メーカー歩掛
客土入り植生マット工(ガンリョクマット他) 2,500円 マットを法面に密着させる
植生基材注入工(フォレストエコマット他) 4,950円 マットを法面に密着させる

施工方法 施工歩掛 配合表・計算書 施工事例

施工実績写真集